Funeral Flower

御霊前・お供え

故人を偲ぶ気持ちをお届けする
繊細で清らかなメモリアルフラワー

大切な方の御霊前、四十九日、御命日、法事・法要へのお花をご用意しております。
贈るお相手の方や、お色味(白上がり、淡いお色味を入れる)、使用するお花のご希望に合わせてぴったりのお花をお選びし、お作りいたします。
専門的な知識をもつフローリストが対応いたしますので、ご不安な点もお気軽にご相談ください。

お花の色味

御霊前・お供えのお花は、四十九日が過ぎるまでの間は一般的には白を基調とするのが良いとされています。
特に、葬儀の際の枕花や供花は、白やグリーンだけでまとめたものを贈られることが多いです。
色を加える場合は、淡いパープルやピンク、ブルー等の優しい色味を選び、使う色の数を絞るようにします。

四十九日が過ぎ、月日が経つにつれ、故人のイメージに合わせて色味のあるものを贈られることが多くなります。
この時も、淡くて優しい色味のものを選び、きつい印象にならないようにすると良いでしょう。

お花の種類

お花の色味と同様に、使うお花の種類も四十九日が過ぎるまではマナーに沿ったものを選ばれることをおすすめしています。
一般的に、とげのある花(バラなど)、香りの強い花(ハーブ類、オミナエシなど)、毒のある花(スイセン、スズランなど)、
食べ物の花(粟など)、縁起の悪い意味を連想する花(ヒガンバナ、椿などは避けたほうが良いとされています。

近年は、特に四十九日を過ぎた後はお供えのお花に使う種類も柔軟になりつつあります。
亡くなられて日にちが経ってからのお供えのお花の場合、故人の好きだった色味に合わせてバラが使われるケースも多いです。

お花の形

贈り先様にお届けするお供え花の場合は、そのまま飾れる形のものをおすすめしています。
オアシスに花を活けたアレンジメントのほか、お水が入ったカップのお花が活けてあるスタンドブーケの商品をご用意しております。
お墓や仏壇にお供えするためのお花の場合、切り花を花瓶の長さに整え、1束または1対(2束)でご用意いたします。

オンラインショップで注文する

オンラインショップにて、御霊前・お供えのお花(アレンジメント、スタンドブーケ)をお選びいただけます。

オーダーメイドで注文する

使用するお花の種類や色味などをお伺いし、オーダーメイドで御霊前・お供えのお花をお作りいたします。
大きいサイズのお供え花のアレンジメントや、お墓参りのための切り花の束の制作、
お急ぎのご注文もお気軽にご相談ください。

4_御霊前お供え_オーダーメイド
お電話でのご注文
TEL : 03-5432-9375

営業時間10:00~19:00、火曜日定休

お問い合わせフォームでのご注文

お問い合わせフォームよりお問い合わせの際は、以下の内容をお分かりになる範囲でご記入お願いいたします。

お伺いしたい内容

・ご利用のお日にち
・お花のご用途(枕花、四十九日、一周忌、一周忌以降のご命日など)
・ご希望の内容(お墓参りのお花、アレンジメント、スタンディングブーケなど)
・ご希望のお花や色味、イメージ
・ご予算
・配送の場合は、お届け先の都道府県